文字の
サイズ

Q

何度教えても同じ間違いを繰り返します。どうしたらいいですか?

悩む子ども

 

A

 同じ間違いを繰り返すのは、何が正しいのか、何が間違っているのか、といったことがわからず混乱しているのかもしれません。どんなところでつまずいているのか探って、対応方法を考えてみてください。

 

  まず、今までの教え方はどうでしょうか?やることが難しすぎることはありませんか?一見わかりそうなことでも、難しいことを目の前にしていると理解しにくくなっているかもしれません。口で教えるだけでなく、絵や図にするなどして、教え方を工夫してみるといいでしょう。また、取り組んでいる様子をよく観察してみて、できそうなことなのか確認してみてください。難しいようであれば、できそうなところからスタートして、少しずつできるところを増やしてくといいでしょう。

教える先生と子どもたち

 つぎに、間違いをするときはどんな時でしょうか?気が散りやすい環境になっていないでしょうか?近くでテレビがついていたりすると、気が散ってやることに集中できずに間違えてしまうことがあるかもしれません。間違いをしやすい環境になっていないか見直して、集中しやすい環境になるように工夫してみるといいでしょう。

 

  また、意図的に間違えて周りの人の反応を見ているかもしれません。こういうときは過度に反応しすぎず、簡潔にやるべきことを伝えましょう。こういった場面では周りの人もイライラしやすいですが、感情的にならないように根気よく対応していってください。

(心理判定員 小池 晶子)