文字の
サイズ

Q

運動会や音楽会やその練習などの学校行事に参加することをひどく嫌がります。移動を促しても絶対に動こうとせず、更に促すと、泣いて騒いでしまいます。どうしたらいいでしょうか?

嫌がる子どもと先生

 

A

 考えられる背景には、まず見通しの持てない状況に対する不安の強さがあります。行事の期間は通常とは違う場所や時間割で行われることが多いですね。お子さんの中にはいつもと流れや場所が違うことで“これから何が起きるのか”を予測できず、とても強い不安を感じる方が多くいます。

 

  そのため、見通しが持ちやすいように配慮した事前の対応が大切です。例えば、『学芸会の練習があります』等の大枠ではなく、『体育館で○年生とダンスの練習をします』など具体的に伝えます。当日の日程表を用意し、行く場所や行う内容を絵や写真で示しておくと、安心して参加しやすくなるかもしれません。

 

 また、大きな集団に入ることや特定の音など様々な苦手さがあるお子さんは、活動の内容やその状況によってその場にいられず、参加できないこともあります。嫌がっている状況と普段の様子を合わせてどこに苦手さがあるのかを探し、例えば音が苦手なのであれば耳栓を使う等、苦手な要因がなるべく少なくなるように環境を整えてあげることが必要です。

合唱をする子ども

 しかし、どうしても急に予定を変更しなければならず、事前の対応ができない場合もありますよね。その際に避けたいのは、本人が嫌がっているのに無理矢理みんなと同じ形で参加させることです。気持ちが静まるまでに時間がかかるうえ、“嫌な経験”として記憶されてしまい、その後の同様の行事への参加に支障がでる可能性があります。無理に従わせるのではなく、本人が許容できる範囲で参加させてあげることが重要です。部分的にでも「参加できた」という体験を積み、それに対して十分に周囲がほめてあげることで、少しずつ参加できる内容や時間が増えていくと良いですね。

(心理判定員 舘花 佳奈子)