文字の
サイズ

Q

買い物先でじっとしていられず、店内を走り回ってしまいます。何かよい方法がありますか?

走る子ども

 

A

 スーパーやデパートは魅力的な物がたくさん並べられており、音が流れていて人も多くいるため、刺激の多い環境です。買い物先でじっとしていられない原因として、まず1つ目に、本人の行きたい場所や見たい物があることが考えられます。この場合は、買い物が終わったら好きな場所へ行くことや順番を提示するなど予め約束してから出かけます。そして、買い物が終わったら、必ず行きたい場所へ行くようにします。

 

 2つ目として、その場所が、嫌いな音がするなど居心地が悪くてその場から離れたい場合が考えられます。この場合は、場所に慣れていけるように、初めは買う物を少なくして居る時間を短くし、少しずつ場所に慣れていけるように練習しましょう。

 

買い物をする家族

 3つ目として、走り回ることでお母さんを困らせて注目を得たい場合も考えられます。お手伝いなど、走る以外の適切な注目の引き方を新たに伝えていきましょう。かごやカート持ってもらう、字が読めるようであれば、買い物リストを渡して一緒に商品を選んでもらうのもよいかもしれません。

 

 お子さんのじっとしていられない様子から、まずはその原因について考えてみましょう。そして、どの場合も、できたときには必ず褒めるようにしてください。おやつなど好きな物をご褒美として買ってあげても良いでしょう。すぐに成果が出ないかもしれませんが、練習してできた経験を積み重ねていくことで、必ず身に付いていきます。少しの工夫から始めてみてください。

(心理判定員 保坂 真子)