文字の
サイズ

Q

幼稚園・保育園でスケジュールの変更があると気持ちを切り替えることが難しく、なかなか代わりの活動に取り組むことができません。どう対応してもらえばよいのでしょうか。

泣いている子ども

 

A

 突発的な変化はお子さんを不安な気持ちにさせるものです。そのため、あらかじめスケジュールを伝えて、先の見通しを持たせてあげることはお子さんが落ち着いて行動するために大切なことですよね。具体的には、スケジュールボードや週間予定表など視覚的な手掛かりを用いると、より見通しを持ちやすくなると思います。

子どもに説明をする先生

  また、スケジュールの変更が分かった際には、できるだけ早めにお子さんに伝えてあげましょう。直前に伝えてしまうと、気持ちを切り替えるまでに時間がかかってしまい、代わりの活動に参加しにくくなってしまいます。スケジュールカードもマグネットなどを利用しながら、急な変更があった際にもすぐに入れ替えられるようにするとスケジュールの変更が分かりやすく、お子さんも予定の変更を受け入れる心構えができるのではないでしょうか。

 

  最後に、一番大切なことは気持ちを切り替えられたことや代わりの活動に取り組めたことを大いに褒めてあげることです。幼稚園・保育園といった社会生活を送る中で、スケジュール通りには進まないことは多くあると思いますので、少しずつ慣れていけるよう練習していくことが必要です。

(心理判定員 村岡 洋子)